平井卓也科学技術担当相が代表の自民党香川県第1選挙区支部が、北陸新幹線の関連工事で談合したとして、2014年に国土交通省から指名停止処分を受けた空調工事大手ダイダン(大阪市)から、12万円の献金を受け取っていたことが19日、政治資金収支報告書で分かった。平井氏の事務所は「指名停止が確認できたので返金することにした」とコメントした。

 平井卓也科技相

 今月実施された内閣改造と自民党役員人事の後には、宮腰光寛沖縄北方担当相と稲田朋美党筆頭副幹事長が代表の党支部でも、談合企業や脱税企業から献金を受けていたことが相次いで判明。いずれも指摘を受け、返金の意向を示している。(共同通信)