沖縄タイムス+プラス ニュース

「よっし!次は日本一だ」 広島キャンプ地・沖縄市も喜び爆発 桑江市長を胴上げ

2018年10月20日 13:15

 【沖縄】プロ野球広島が巨人を破って日本シリーズ進出を決めた19日夜、キャンプ地・沖縄市のコザ・ミュージックタウンのパブリックビューイングでは、赤色を身にまとったファン約70人が集まり、喜びを爆発させた。

日本シリーズ進出が決まり喜びを爆発させたキャンプ地沖縄市のファンら=コザ・ミュージックタウン

 広島は着実に得点を重ね、守備でも巨人を抑え込んだ。好プレーの度に「よっし!」と声が上がり、日本シリーズ進出が決まると会場の歓喜は最高潮に。桑江市長を胴上げし、喜びを分かち合った。

 広島出身で沖縄市に住んでいる今田祐二さん(35)は「この勢いだったら日本シリーズも制覇し、念願の日本一も夢ではない」と笑顔。広島出身の阿南卓さん(44)は「クライマックスシリーズは3連勝。日本シリーズは絶対に4連勝して日本一になれる。カープが負ける姿が想像できない」と期待した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス