『あなた』は、川端康成文学賞を受賞した『レールの向こう』に続き、「私小説」を収蔵した話題の作品集。 「あとがき」では、〈私小説とは縁のない小説ばかりを書いてきたが、「レールの向こう」(前著表題作)から「あなた」まで、妻のことを一気に書いたという思いがある〉と述べている。