国宝に指定されることになった琉球王国の国王の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」には20日、県内外から279人が観覧に訪れた。施設の管理事務所は「週末や観光シーズンとも重なり、普段よりにぎわっている印象。報道を見て来た人もおり、正式決定されればさらに注目を集めるのでは」と期待した。