名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は17日に沖縄県の埋め立て承認撤回の取り消しを求め国土交通相に審査請求し、執行停止を申し立てた。防衛局は「撤回は著しい行政権の乱用で、極めて重大な違法」とし、県の主張と真っ向から対立している。