三菱UFJ銀行は21日、三毛兼承頭取がサウジアラビアで開催される国際的な投資会議「未来投資イニシアチブ」の参加を取りやめたと明らかにした。「総合的判断」と理由を説明しているが、サウジ人記者の死亡事件を巡る国際的な動向が影響した可能性がある。

 15日、ジャカルタで取材に応じる三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取

 三毛氏は会議での講演者の一人に名を連ねていた。代理として国際担当の吉川英一副頭取を派遣するが、講演はしない。

 また、24日に予定していたサウジアラビアの首都リヤドでの支店開業式典も取りやめる。支店は予定通り同日から営業を始める。(共同通信)