「故郷(ふるさと)」「西武門節」を奏でるハーモニカの音が23日、そよ風に乗って平和の礎に響き渡った。奏者は71年前、読谷村波平のチビチリガマを脱して生き延びた天久シズさん(83)。