ベストセラー「サピエンス全史」の著者が、人工知能(AI)とバイオテクノロジーの発達がもたらす未来を眺望した刺激的な論考である。我々の多くは、科学技術は人類の幸福の追求を助けるための道具だと思っている。