365日、喜劇の女王の舞台を披露してきた「仲田幸子芸能館」(那覇市松山)が来年1月31日で閉店する。入居するビルの取り壊しに伴い、37年掲げてきた看板を下ろすことになった。次の営業場所は決まっていないが、仲田幸子さん(86)は「仕事場というよりも住んでいたような場所なので寂しい。