戦争を体験した元学徒らが訴え続けた戦没者数の説明板設置に、沖縄県が応じる方針を示した。糸満市摩文仁に建つ「全学徒隊の碑」のそばに、と要請を続けてきた関係者からは、喜びと安堵の声が上がった。 刻まれる戦没者数は、戦時中にあった県内21校の元学徒らを束ねた「元全学徒の会」の調査に基づく。