【東京】宮腰光寛沖縄担当相は22日のグループインタビューで、2021年度末に期限を迎える沖縄振興計画について「これまでの取り組みの検証が必要」とし、今後の振興の在り方などを知事や市町村長と意見交換して多角的に次期振計を検討するとした。