【名護】「第7回くがに能羽(ぬふぁ)舞台」(主催・市文化協会)が13日、市民会館大ホールで開かれ、子どもたち約180人が伝統芸能や空手、バレエなどを披露した。小さな実演家の一生懸命な舞台に、家族や関係者ら約500人の観客から盛大な拍手が起きていた。