沖縄タイムス+プラス ニュース

議長決まらない与那国議会、「総辞職」初提案も決裂 与野党2年交代案も浮上したが…

2018年10月24日 08:43

 議長選出が難航している与那国町議会は23日全体会議を開き、与党側が「(野党が議長を取らないなら)総辞職しかない」と初めて提案した。しかし野党側は「全国的な慣例に従い与党が議長を取るべきだ」として拒否し、物別れに終わった。この問題に対して外間守吉町長は同日、今議会前に与党側が「議長を取らない」と確認した方針に同調していたことを明かした。

議長が決まらず、与党側(左)が「総辞職」を提案した4度目の全体会議=23日、与那国町役場内

 議長選は78回目が行われたが決まらなかった。

 全体会議終了後に与党の一人が野党の一部に非公式で「議長を与野党の2年交代とする」案を持ち掛けたが、野党側が応じるかは不透明だ。

 野党や一部の町民には外間町長の責任を問う声がある。外間町長はこれまで「あくまでも議会で決めること」と同問題への関与を否定してきたが「一日も早く議長が選出されることが望ましいのでそれに向けた努力は惜しまない」とし、今後は打開策に向けて調整する考えも示した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS