沖縄タイムス+プラス ニュース

悲願達成へ隙なし FC琉球 次節でJ2昇格の条件は?

2018年10月24日 08:01

 サッカーJ3で首位を独走するFC琉球のJ2昇格が秒読み段階に入った。最短で28日にアウェーである第29節のAC長野パルセイロ戦に勝利し、かつ同日に他会場である2位の鹿児島ユナイテッドFC、4位のアスルクラロ沼津がいずれも引き分け以下なら、J3参入5年目で初めてJ2への扉をこじ開ける快挙を達成する。(新垣亮)

2位の鹿児島ユナイテッドFCに勝利し喜ぶFC琉球イレブン=9月22日、タピック県総ひやごんスタジアム

琉球の第29節J2昇格条件

2位の鹿児島ユナイテッドFCに勝利し喜ぶFC琉球イレブン=9月22日、タピック県総ひやごんスタジアム 琉球の第29節J2昇格条件

 前節20日のアウェーで、ガイナーレ鳥取にロスタイムで奪った2点で逆転勝利を収め、勝ち点を59に伸ばした琉球。同日の鹿児島も勝利し勝ち点を48としたが、翌日の沼津が敗れて勝ち点44のままのため、さらに琉球のJ2昇格が近づいた。

 2位以上のチームがJ2に昇格する。28日に2位以上を確定させ、昇格を決めるには(1)琉球の勝利(2)鹿児島の引き分け以下(3)沼津の引き分け以下-の3条件が必要。この日はアウェーの琉球とホームの鹿児島が午後1時、アウェーの沼津が午後2時に試合開始予定で、他会場の動向にも注目が集まる。

 前節で3位に上がったザスパクサツ群馬(勝ち点47)は今節は試合がなく、残り試合全勝で琉球と勝ち点で並ぶ可能性がある。そのため、第29節では昇格が決まってもJ3優勝は決まらない。

 今季15得点と好調のMF富樫佑太は「やるからには、負けてもよい試合は一つもない。J3優勝、J2昇格という目標を達成するとともに、選手としての価値を高めたい。いろいろな意味で気の抜ける試合はない」とコメント。悲願達成に向けた選手たちのモチベーションに隙はない。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS