日本臓器移植ネットワークにより「グリーンリボンデー」とされている16日夜、県保健医療福祉事業団(浦添市、安里哲好理事長)は沖縄県北谷町内のカーニバルパーク・ミハマにある観覧車のグリーンライトアップを実施した。観覧車が緑色に染まり、同事業団は訪れた人に移植医療への理解を呼び掛けた。