共同通信 ニュース

第197臨時国会が召集 参院で開会式

2018年10月24日 13:44

 第197臨時国会が24日召集され、参院本会議場に天皇陛下を迎えて開会式が行われた。大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長、安倍晋三首相と閣僚、衆参両院議員が出席した。

 天皇陛下を迎えて開かれた、第197臨時国会の開会式=24日午後、参院本会議場 

 大島氏は式辞で「わが国を巡る内外の諸情勢は依然として厳しく、緊急に解決すべき幾多の重要問題がある」と指摘。「迅速に必要な施策を講じ、国民生活の安定向上に努めるとともに、世界平和の確立に一層大きな役割を果たしていかなければならない」と訴えた。

 続いて天皇陛下がお言葉を述べられた。首相の所信表明演説は、この後の衆参両院本会議で実施。各党の代表質問は衆院が29、30の両日、参院は30、31両日。(共同通信)

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS