沖縄タイムス+プラス ニュース

与那国町の議長選出、町長が与党説得へ 全国メディアも取材

2018年10月25日 06:17
 

 議長選出が難航している沖縄県の与那国町議会を巡り、外間守吉町長は24日、報道各社の取材に対し与党側が議長を引き受けるよう説得する考えを示し「明日(25日)までに何とか議会を正常な状態に戻るようお願いする」と述べた。

県内外からメディアが殺到した与那国町議会=24日

 外間町長は現状について「明らかに異常事態。町民含め関係者に申し訳ない」と陳謝。行政側の議会への介入は「禁じ手」としつつも「行政にも支障を来す。野党に議長をしてほしい気持ちはあったが、事態を収束させるため(与党の)説得に入る」と述べた。

 与野党は24日で通算83回に上る議長選を行ったが、決まらなかった。与党の一部は打開策として「与野党で2年交代」とする案を示していたが、議長を引き受ける順番を「くじで決める」としたため野党側は拒否した。午後には与党側が「決まらないので休会して議長選は週1回にしよう」と提案したが野党は反発し、一時紛糾した。

 混迷する議会は全国から注目を浴び、議場には同日、県内外からメディアが殺到した。県外メディアのディレクターは「それぞれ言い分は分かるが、感情的なところを押し殺さなければ難しいだろう。町民も少しずつ不利益を受けている」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気