沖縄県糸満市摩文仁で、闘犬種のアメリカン・ピットブルテリアの所在が不明となっている。糸満署によると、所在不明となっているのは建築作業員の男性(33)=同市=が、自宅近くの空き地で飼っている犬で、今月21日午後5時ごろに餌をあげ、23日午後8時ごろに様子を見に行ったところいなくなっていた。

 犬は雌で、体長は約1メートル、白色の毛に黒色の斑点模様があり、赤い首輪を付けている。けが人など被害の情報はない。同署が捜索を進めている。

 犬は鍵が掛けられたおりの中で飼われていた。発覚当時、もともと掛けられていたものとは別の鍵が掛かっていたといい、署は何者かに盗まれた可能性もあるとみて調べを進めている。