沖縄タイムス+プラス ニュース

宜保翔(KBC未来)オリックス5位、宮城滝太(嘉手納中-滋賀学園高)DeNA育成1位 プロ野球ドラフト

2018年10月26日 08:36

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が25日、東京都内のホテルで開かれ、KBC学園未来沖縄高の宜保翔選手(17)がオリックスから5位指名を受けた。同校で指名を受けたのは初。

オリックスから5位指名を受け、ガッツポーズするKBC学園未来沖縄の宜保翔選手=25日午後、那覇市東町の同校

宮城滝太

オリックスから5位指名を受け、ガッツポーズするKBC学園未来沖縄の宜保翔選手=25日午後、那覇市東町の同校 宮城滝太

 内野手兼投手の宜保は174センチ、67キロの右投げ左打ち。高い身体能力を持ち、投手としては最速147キロの直球を投げる。

 そのほか県勢は育成で宮城滝太(だいた)投手(18)=嘉手納中-滋賀学園高=がDeNAから1位指名された。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気