フレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)那覇」が26日、那覇市泉崎の商業施設「那覇オーパ」内に開店した。渋谷や福岡などで展開しており、県内では初めての出店。同店としては6店舗目となる。

「Ivorish」で人気のフレンチトースト「ベリーDX」。(九州産交リテール提供)

Ivorish那覇店=26日、那覇オーパ

甘くない食事系のフレンチトーストで人気の「エッグベネディクト」(九州産交リテール提供)

Ivorish那覇の店内の様子

「Ivorish」で人気のフレンチトースト「ベリーDX」。(九州産交リテール提供) Ivorish那覇店=26日、那覇オーパ 甘くない食事系のフレンチトーストで人気の「エッグベネディクト」(九州産交リテール提供) Ivorish那覇の店内の様子

 フレンチトースト専用のパンを使い、表面はかりっと、中はしっとりに焼き上げる。マンゴーとココナツシロップの「マンゴー」とご飯系の「テリヤキスパム」は、那覇店での限定メニューとして販売する。

 那覇店を運営するのは、九州で飲食店や物販店を運営する九州産交リテール(熊本県、松原靖社長)。和田直人広報室長は「観光客も地元の方も立ち寄る交通の要所で、おいしいフレンチトーストやオリジナルの食事を楽しんでほしい」と話した。

 席数は70席で、営業は午前10時から午後9時まで。