普天間飛行場の汚染問題について語るジョン・ミッチェルさん=27日、宜野湾市・沖縄国際大
普天間飛行場の汚染問題について語るジョン・ミッチェルさん=27日、宜野湾市・沖縄国際大

普天間飛行場の有害物質汚染 責任の明確化求める

2018年10月28日 8:26有料
米軍基地・安保

 沖縄環境ネットワーク結成20周年記念シンポジウムが27日、宜野湾市の沖縄国際大であり、ジャーナリストのジョン・ミッチェルさんらが米軍基地と環境汚染などをテーマに報告した。

関連ニュース

「米軍の秘密主義の壁を突破した」 米の環境報道賞で本紙サイト評価集まる ジョン・ミッチェル特約通信員の報道 PFAS記事など5本評価

沖縄の環境汚染報道 米のジャーナリスト協会が表彰 ミッチェル記者「闘い孤立していない」

東京でPFAS汚染水漏れ出る 民間地から100メートル、全面マスク付け清掃 濃度は暫定指針値5万4400倍 2023年1月に米軍横田基地で2日連続