おきなわ技能五輪・アビリンピック2018が11月2日に開幕するのに先行して、技能五輪の一部競技が10月27日から始まった。この日はうるま市内で旋盤とフライス盤の2競技があり、出場者は専用の工作機械を巧みに扱い、金属を加工していた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。