沖縄タイムス+プラス ニュース

渡嘉敷村長選きょう投開票 新人宮平・座間味氏一騎打ち

2018年10月28日 08:30

 任期満了に伴う渡嘉敷村長選は28日、投開票される。8年ぶりの村長選は、いずれも無所属新人で前村教育長の宮平昌治氏(62)と、前村教育委員会教育課長の座間味秀勝氏(54)の一騎打ちとなっている。開票は午後7時から始まり、同8時ごろには当落が判明する見通し。

(左から)宮平昌治氏、座間味秀勝氏

 27日までに有権者の56・38%の318人が期日前投票を済ませた。当日有権者数は564人(男302人、女262人)。

 宮平 昌治氏(みやひら・まさはる)1955年12月18日生まれ、同村阿波連出身。78年村役場採用、総務課長や村教育長を歴任し、2018年9月30日付で退職した。

 座間味 秀勝氏(ざまみ・ひでかつ)1964年6月6日生まれ、同村渡嘉敷出身。92年村役場採用、商工観光課長補佐や教育課長を務め、2018年9月30日付で退職した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気