JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は25日、沖縄タイムス社が提供する新聞の読み方講座を同社で開催した。日頃社内で行われている講座の一環で16人が受講した。

気になる記事を見つけて発表するJTB沖縄の受講者ら=25日、那覇市のJTB沖縄

 沖縄タイムス社読者局の仲間勇哉NIB担当が「何が一番大きなニュースか新聞社で判断して掲載している。1面の題字のそばにあるのが最も重要なニュース。見出しとリードだけで大事な要素が分かる」などと説明し、効率良く情報を得る方法を伝えた。

 受講した法人営業課の上原亜由香さん(24)は「経済面や地域面の活用法がよく分からなかったが、説明を聞いて興味が持てた。朝は時間がないが、出勤前に読んでみたい」と話した。