沖縄タイムス+プラス ニュース

長野で、沖縄で声援 FC琉球サポーター「ホームで昇格決めて」

2018年10月29日 06:10

 「次こそホームで昇格を決めて」「最高の舞台が整った」―。サッカーJ3のFC琉球昇格の歴史的な瞬間に立ち会おうと28日、敵地長野にサポーターら約60人が駆け付け、声をからした。

J2昇格を願い、声援を送るFC琉球サポーター=28日、長野Uスタジアム(新垣亮撮影)

 ゴール裏に陣取った関東近郊のサポーターで作る「FC琉球関東隊」。大挙した長野サポーターに負けじと、琉球カラーのベンガラ色のユニホームやタオルマフラーを着けて声援を送った。那覇市出身で埼玉県在住の会社員喜久川博亮さん(38)は「徐々に強くなってきて本当にうれしい。J2昇格でサポーターの輪も広がればいい」。

 この日のJ2昇格はお預けとなり、那覇市から駆け付けた公務員、森純生さん(33)は「関東隊の皆さんと喜びを分かち合いたかったが、ポジティブに捉えたら優勝も昇格も次のホーム戦で決まる。最高の舞台ができた」と期待した。

 那覇市牧志のフットボールカフェ「カンプノウ」には10人ほどが集い、テレビ画面にくぎ付けになってイレブンを鼓舞し続けた。當銘美奈子さん(47)は試合終了間際の同点ゴールに歓喜。「次のホーム戦でたくさんのサポーターの前で昇格と優勝を決めてほしい。サポーターで監督を胴上げしたい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気