沖縄タイムス+プラス プレミアム

イチから分かるニュース深掘り【行政不服審査法って何?】国民の権利救済が目的 防衛局、辺野古工事で申し立て

2018年10月29日 14:00

 -県が名護市辺野古の新基地建設のための埋め立て承認を撤回したけど、沖縄防衛局が撤回の取り消しと効力を止める執行停止を国土交通相に求めたね。 「海を土砂で埋め立てて土地を造る場合、公有水面埋立法という法律で一般の企業などは『免許』、国の場合は『承認』を県知事から受けなければいけないんだ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS