沖縄タイムス+プラス ニュース

99回目でついに与那国町議長決まる 投票、くじ引き、辞退―を繰り返す異様な光景に決着

2018年10月31日 10:34

 【与那国】議長選出が難航していた与那国町議会は31日午前、99回目の議長選を行い、新議長に与党の前西原武三氏(64)を選出した。過半数を維持したい与野党双方が議長職を押しつけ合って1カ月余り。与党が折れる形で全会一致で決着した。全国メディアも注目する異常事態に県内外から批判も相次いでいた。

99回目の議長選挙で新議長に選ばれ、あいさつする前西原武三氏=31日午前10時22分、与那国町議会

 9月の改選後、町議会の勢力図は与野党が5議席ずつ分け合い勢力が拮抗。採決に加われない議長を出せば少数となるため、9月28日の開会初日から、与野党は議長選で互いに相手に票を入れ合って同数となり、くじ引きで決まっても互いに辞退を繰り返していた。

 議案審議に入れないため、外間守吉町長は12日、緊急性を要する補正予算の専決処分に踏み切った。投票、くじ引き、辞退―を繰り返す異様な光景に全国メディアも注目していた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS