大弦小弦

[大弦小弦]「どうぞ、どうぞ」と損な役回りを押し付け合う。お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の…

2018年11月1日 08:27

 「どうぞ、どうぞ」と損な役回りを押し付け合う。お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の定番ギャグを現実に見せられているようだった

▼与那国町議会のドタバタ劇は町内外の人々をあきれさせた。議長を決める投票だけを1カ月以上繰り返し、99回目でようやく与党側の議員が引き受けて決着した。ほかの議案を全く審議できない停滞を招いた議会の責任は重い

▼与野党が譲らなかった背景には、教育長人事を巡る駆け引きがあるという。昨年9月から3度にわたって議会で否決された人事案に固執し、1年4カ月も教育長が不在という異常事態を招いている町長の責任も問われる

▼議長選の異常な長期化は全国的に注目を集め、島にマスコミが殺到した。名誉ではない話題で全国ニュースやネット生中継に取り上げられ、島のイメージダウンを招いたことを議員らは真摯(しんし)に受け止めてほしい

▼10月24日の本紙論壇で町内の畜産農家、小嶺博泉さんは混乱を解決し、島の未来を語り合う必要性を訴えた。議会任せでなく「思い出してください、政治は私たちに責任があることを」と住民一人一人の自覚を促す姿勢に共感する

▼全国的に不祥事が続く地方議会に対し、厳しい目が向けられている。与那国町議会は町政のチェックという本来の役割に立ち返り、名誉挽回する必要がある。(田嶋正雄)

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS