沖縄県地域保健課は31日、沖縄市の20代男性と那覇市の40代男性が新たに風疹(三日はしか)に感染していたことを確認したと発表した。いずれも県内で感染したとみられる。 県内では10月に患者が確認されて以降、計7人となった。