31日午前9時26分ごろ、沖縄県浦添市牧港1丁目の路上で「客がタクシー運転手を殴っている」と目撃者から110番通報があった。浦添署によると、タクシーの男性乗務員(68)が乗客の男に殴られ、頭から出血し救急搬送されたが、命に別条はなく軽傷。加害者の男は20~30代とみられ、数千円の乗車料金を払わずに現場から逃走したという。署が強盗致傷事件として捜査し、男の行方を追っている。

(資料写真)パトカー

(資料写真)パトカー

 現場は、国道58号の交差点につながる交通量の多い道路。周辺にはパチンコ店やホームセンターなど店舗が立ち並ぶ。

 「運転手が後頭部から血を流し、あおむけで路上に倒れていた」と当時の状況を語るのは、現場向かいにあるパチンコ店の50代男性従業員。現場は「規制線が張られて物々しい雰囲気だった」といい、「来店客も多いので、早く捕まってほしい」と不安げに話した。

 近くの専門学校に通う男性(19)は事件の一報に驚き、「登下校が少し不安」と顔をこわばらせた。

 事件を受け、浦添市教育委員会は同日、市内の小中学校などに安全指導の周知徹底や不審者情報の通報などを呼び掛けた。