那覇市金城にある「こぱん」。県内の老舗ホテルのフレンチレストランで31年働き、料理長も務めた渡真利良二さん(57)が店主の居酒屋で、ランチにはパスタやグリーンカレーなどを提供する。

具だくさんのグリーンカレー(手前左)と、魚介たっぷりのペスカトーレ(奥右)、マグロサラダとパンのセット

店前のプランターではバジルなども育てる店主の渡真利良二さん=10月27日、那覇市金城・こぱん

こぱんの場所

具だくさんのグリーンカレー(手前左)と、魚介たっぷりのペスカトーレ(奥右)、マグロサラダとパンのセット 店前のプランターではバジルなども育てる店主の渡真利良二さん=10月27日、那覇市金城・こぱん こぱんの場所

 お店を持つことが夢だったという渡真利さんが2009年12月にオープン。「ホテルシェフはほとんどキッチンで過ごすけど、自分のお店だとお客さんの顔が見え、小回りもきき、リクエストにも応えられる。喜んだ顔を見た時はうれしい」と語る。

 パスタは「自家製ミートソース」や「チキンのクリームパスタ」など7種類を各680円で提供。セット(950円)にはサラダとパンが付く。コーヒーやアイスティーはセルフサービスでお代わり自由で、子ども連れやゆっくり過ごす客も多い。

 イチ押しはイカやアサリ、ムール貝、エビなどがたっぷり入った「ペスカトーレ」。魚介だしや白ワインで煮詰めたタマネギの甘さも効いたピリ辛のトマトソースは絶品だ。

 リピーターが多いのは「グリーンカレー」(680円)。鳥肉、素揚げしたナスやジャガイモなどの野菜が入った具だくさんなカレー。生クリームで辛さを調整してまろやかに仕上げ、生トマトの酸味もアクセントになったおいしい一品だ。プラス150円で魚介たっぷりの豪華なグリーンカレーも味わえる。

 ホテルシェフの経験を生かしながら、仕入れや調理に手間を惜しまず、注文後はすぐに提供するように心掛ける。「おいしいもの、ほかでは食べられないものを出したい。自信がないメニューは出さない。全部がお勧め」と笑顔で話した。(社会部・浦崎直己)

 【お店データ】那覇市金城5の1の1、小禄カラオケWa!ビル2階。ランチの営業は午前11時半~午後3時、火・水曜日定休。夜は午後6時~午前0時、火曜日定休。駐車場あり。電話098(987)0694。