【東京】菅義偉官房長官は2日の会見で、世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)を2020年の世界遺産登録審査に向けた推薦候補とすることを決定したと発表した。19年2月1日までに閣議了解を経て、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出する。