沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地:工事再開2日目 フロート設置進む

2018年11月2日 12:46

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は2日午前、前日に引き続き大浦湾で埋め立てに向けた作業を実施した。作業船がフロートを引っ張りながら沖合に出て、海上への設置作業を進めた。

フロートを引っ張って沖合へ運ぶ作業船=2日、名護市・大浦湾

 新基地建設に反対する市民は船3隻、カヌー16艇を出して作業中止を訴えたが、海上保安官が10艇以上で作業船周辺の警備に当たり、近づこうとする船やカヌーがたびたび排除された。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS