沖縄タイムス+プラス ニュース

優勝とJ2昇格「ホームで決める」 FC琉球の大一番 3日に群馬戦

2018年11月2日 18:40

 サッカー明治安田生命J3で首位のFC琉球が、J2昇格とリーグ制覇にダブルで王手をかけている。3日、タピック県総ひやごんスタジアムである3位ザスパクサツ群馬戦で勝利か引き分けると、残り3試合を残して自力での優勝とJ2昇格が同時に決まる。ホームでの歴史的快挙の達成に、県民の期待は高まっている。

群馬戦に向けて調整するFC琉球の選手=東風平運動公園サッカー場(新垣亮撮影)

 前節10月28日のアウェーの長野戦でロスタイムに追い付き、ドローに持ち込んだ琉球。勝ち点1を積み上げ、さらに2位鹿児島が負け、4位の沼津が引き分けたことで今節の優勝とJ2昇格の2位以内を同時に確定させることができる条件がそろった。

 現在、勝ち点60の琉球が群馬戦で引き分け以上とすると、仮に残り3試合全敗しても2位以下は届かない。

 金鍾成監督は「3日のホーム戦で昇格を決められずに次のアウェーで決めても、当初の目標は半分くらいしか達成できないようなもの。それぐらい大事な試合だと選手には伝えている」と語る。その上で、群馬は堅守からの鋭いカウンターが特徴のチームで「違うスタイルという攻守の構図がはっきりしている。いかに積極的にプレーして相手の守備をこじ開けられるかだ」と展望する。

 チーム最多の15得点を挙げているMF富樫佑太は「優勝をホームで決めることができるチャンスが巡ってきて感慨深い。引き分けではなく、勝って優勝を決める」。

 県出身DFの徳元悠平は「ゴールも狙うが、クロスでのアシストも決めたい」と、地元サポーターや県民の前での快挙達成を誓った。(新垣亮)

ホーム戦の主な日程

 第30節のザスパクサツ群馬戦はJTAの冠試合。

 ▽「南風原町・石垣市民デー」(同市町の在住や在勤、在学者はA席無料招待。証明書の提示が必要)

 ▽「ガールズデー」(女性は当日のA席を500円の優待価格で販売)

 主なスケジュールは以下の通り。

 13時   25メートルダッシュ大会

 15時   サッカー教室

 16時   一般開場

 17時半  ChuningCandyライブ

 18時ごろ キックオフ

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS