家畜の発育状態や改良技術を競う県畜産共進会(主催・同協議会)が2日、糸満市の南部家畜市場で開かれた。肉用牛40頭、乳用牛27頭を審査。最優秀賞の農林水産大臣賞には、伊江村の内田徹さん(肉用牛成雌2類)と南城市の具志堅忍さん(乳用牛成雌2類)が選ばれ表彰された。