安倍晋三首相は2日の衆院予算委員会で、2019年2月が期限となる米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止に向けた取り組みとして、KC130空中給油機の岩国基地(山口県)への移駐や、築城基地(福岡県)などへの緊急時の航空機受け入れ機能の移転決定を挙げた。