沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球、J2昇格決める 群馬に4-2 J3優勝

2018年11月3日 20:34

  サッカー明治安田生命J3第30節で首位のFC琉球は3日、タピック県総ひやごんスタジアムで3位のザスパクサツ群馬と対戦し、4―2で勝利した。勝ち点を63に伸ばし、残り3試合を残し、優勝を果たした。同時に発足から15周年の節目に来季からのJ2昇格も決めた。スタジアムはホーム最多の7810人が詰めかけ、歴史的な快挙を共に分かち合った。

リーグ制覇とJ2昇格を決め、ファンと喜ぶFC琉球イレブン=3日午後8時17分、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影)

J2昇格を果たしたFC琉球

J2昇格を果たしたFC琉球

リーグ制覇とJ2昇格を決め喜ぶFC琉球イレブン=3日午後8時17分、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影)

J2昇格を果たしたFC琉球

試合会場で配布した「琉球J2昇格」速報

リーグ制覇とJ2昇格を決め、ファンと喜ぶFC琉球イレブン=3日午後8時17分、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影) J2昇格を果たしたFC琉球 J2昇格を果たしたFC琉球 リーグ制覇とJ2昇格を決め喜ぶFC琉球イレブン=3日午後8時17分、タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影) J2昇格を果たしたFC琉球 試合会場で配布した「琉球J2昇格」速報

 前半2分、FKからMF中川風希が頭で合わせて先制。同16分にはFW和田凌が追加点を奪った。後半も一気呵成(かせい)に攻め、同4分にMF富樫佑太が追加点を奪った。その後、群馬に1点を返されたが、同21分に中川がダメ押し弾を放ち勝利をつかんだ。

 今季J3参入5年目の琉球は就任3年目の金鍾成監督の下、リスク覚悟で攻め続ける「超攻撃的サッカー」を展開。7月7日の第17節で首位に浮上して以降、一度も首位を譲らない圧倒的な強さで独走態勢を築いた。

>>特別号を電子新聞で見る

※スマホ、タブレットの方は「沖縄タイムス 電子版」アプリでもご覧いただけます。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS