ミス沖縄2019の選出大会(沖縄観光コンベンションビューロー主催)が3日、豊見城市の沖縄空手会館であり、スカイブルーに玉城真由佳さん(22)、コバルトブルーにスピーナ瑛利香さん(24)、クリーングリーングレイシャスに譜久里美樹さん(26)が選ばれた。

ミス沖縄2019に選ばれた(左から)玉城真由佳さん、スピーナ瑛利香さん、譜久里美樹さん=3日、豊見城市・沖縄空手会館

 書類や面接などの審査を通過した10人がこの日、最終審査に臨んだ。玉城さんは「国内外で沖縄の観光ブランドをさらに高めたい」、スピーナさんは「空手道で培った経験も生かし、みんなから愛される存在になりたい」、譜久里さんは「沖縄の温かさを広め、女性として成長したい」とそれぞれ抱負を語った。

 3人は来年1月1日から1年間、県内外の行事に参加し、観光親善使節として沖縄をPRする。