沖縄タイムス+プラス ニュース

尚巴志ハーフマラソンがスタート 7567人が絶景ラン

2018年11月4日 10:28

 第17回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会が4日午前9時にスタートし、南城市佐敷のスタート地点ではどらの音を合図に選手が一斉に駆け出した。エントリーは7567人。急勾配の新里坂びらに挑み、ニライ・カナイ橋から見渡す絶景を楽しみながら、ゴールのシュガーホールを目指して21・442キロを駆け抜ける。

 大会長の瑞慶覧長敏市長とミス沖縄2018スカイブルーの山城美希さん=南城市=がスターターを務めた。

 沿道では多くの市民が声援を送った。3キロの部には小学生以上の1496人が出場登録しており、午前9時30分にスタートした。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間