環境教育などに取り組む「ちゅらさ工房」(恩納村)が「ウチナーグチカレンダー2019」を発行した。1日1枚、沖縄料理や生活道具などの写真と、しまくとぅばの名称を掲載。「宿取(やーどぅい)」の恩納村南恩納の言葉を中心に、楽しみながら言葉を学ぶことができる。

うちなーぐちカレンダー2019

 「キーヌナイ(木の実)」、「トゥイグヮー(小鳥)」などに月ごとにテーマを決め、写真を掲載。1月の「マーサムン(おいしい料理)」=写真=では、「スバ(沖縄そば)」や「ニンジンシリシリー(千切りニンジンの炒め物)」など日常で親しまれている料理から、「アンダカシー(豚の油粕(あぶらかす))」など、年配者に懐かしい食品も紹介した。

 県内の書店で発売中。定価1296円(税込み)。

 問い合わせは、電話・ファクス098(966)2286、メールmakio@theia.ocn.ne.jp