オリオンビール(與那嶺清社長)は6日から、季節限定醸造ビール「オリオンいちばん桜2019」を発売する。今年はパッケージデザインをより華やかにした。桜の写真を大きくし、ふたや缶の上下の帯に金色をあしらい、新春の喜びを表現したという。

オリオンビール「いちばん桜」

パッケージがより華やかになったオリオン「いちばん桜」をPRするキャンペーンガールの翁長愛美さん=5日、沖縄タイムス社

オリオンビール「いちばん桜」 パッケージがより華やかになったオリオン「いちばん桜」をPRするキャンペーンガールの翁長愛美さん=5日、沖縄タイムス社

 麦芽100%の豊かな味わいに、アロマホップの香りが特徴。350ミリリットルと500ミリリットルの缶のほか、年末年始のギフトセットや詰め合わせセットなどを販売する。350ミリリットル缶換算で7万8千ケースを生産。来年1月末ごろの桜祭りが終わる時期に販売を終了する予定だという。

 オリオンキャンペーンガールの翁長愛実さんは「季節限定のいちばん桜をたくさんの方に飲んでもらい、笑顔いっぱいの新春を迎えてほしい」とPRした。