日本最大のキッズタッグダンスバトル「SPROUT(スプラウト)」&全国キッズチームダンスコンテスト「STARZ(スターズ)」が4日、大阪府内であり、小学生の部で沖縄市のダンススクールFLOWに所属する小学生チーム「MMRM」、中学生の部で浦添市のストリートダンス・スタジオHOMELAND OKINAWA所属の「O’ZACK」がそれぞれ優勝した。中学生の部でダンススクールFLOWの「8UP」も準優勝に輝いた。

小学生の部で優勝したMMRMのメンバー

中学生の部で優勝した「O’ZACK」のメンバー

中学生の部準優勝の8UPのメンバー

小学生の部で優勝したMMRMのメンバー 中学生の部で優勝した「O’ZACK」のメンバー 中学生の部準優勝の8UPのメンバー

 同大会では、全国から集まった約350人のキッズダンサーが日頃の練習の成果を披露。小学生の部で県勢初優勝となった「MMRM」の照屋龍心さん(あげな小6年)は「初めての全国大会で緊張したけど、みんなで力を合わせて優勝できた」と喜び、「将来はプロダンサーを目指している。DA PUMPみたいになりたい」と話した。

 「MMRM」と「8UP」を指導したダンススクールFLOWの宮城皇児代表(36)は「沖縄のダンスの力が評価され、ウチナーンチュの自信にもつながる」と喜んだ。