【解説】名護市辺野古の新基地建設問題は秒読み段階ともいえる埋め立て土砂の投入を前に、県と国の協議の場が設定された。ただ、玉城デニー知事が菅義偉官房長官に求めた1カ月間の工事中断は認められず、政府の回答は事実上の「ゼロ回答」だった。