タイムス×クロス ニュースナビ+プラス

「率先し脱プラ対策」を読み解く 糸数剛一氏(リウボウホールディングス会長)

2018年11月7日 09:02
糸数 剛一
糸数 剛一(いとかず ごういち)
リウボウホールディングス会長

1959年、那覇市生まれ。米ファミリーマート社長兼CEO、沖縄ファミリーマート社長を歴任し、2013年にリウボウHD社長。16年から現職。
 

 環境省は、レジ袋有料化の義務付けや、ペットボトルなど使い捨てプラスチック排出量を2030年までに25%削減する方針を明記した素案を提示した。年内に大枠をまとめる。コンビニはレジ袋有料化の義務化対象となる見通し。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

あわせて読みたい

関連リンク

タイムス×クロス ニュースナビ+プラスのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS