【上海で仲本大地】水産卸売りの三高水産(糸満市、馬詰剛社長)が中国・上海への県産鮮魚輸出に挑戦している。マグロなどを冷凍ではなく、活魚として那覇から上海へ空輸。国内での中国輸出の手続きが短縮され、鮮魚の取り扱いが可能になった。上海に近い優位性を生かし、国産鮮魚として販路拡大を目指す。