10月の豊見城市長選挙で初当選した山川仁氏(44)が8日、市長に就任した。同日午前、市役所で開かれた就任式で山川市長は「新しい豊見城市をつくるため、真の改革を行う。職員と一丸となり、全力で市政運営に努める」と決意を述べ、公務をスタートさせた。