那覇市内の14飲食店が自慢のカレーで対決する「那覇カレーグランプリ2018」(主催・同実行委員会)が10、11の両日、那覇市前島のとまり緑地で開かれる。千円の投票券付きチケットを買うと、ハーフサイズを2皿食べ比べできる。開場は午前11時~午後4時。投票は11日午後2時までで、同日午後4時に結果発表される。

「那覇カレーグランプリ2018」をPRする下地友香実行委員長(右)と高良琴乃さん=7日、沖縄タイムス社

 今年で5回目。出店する飲食店は、市内にあるカレー専門店から食堂、居酒屋、バルまで幅広い。過去に優勝した「食堂ぬーじボンボンZ」や「フレンチバルKoba’s×KOBA」のほか、初出店の飲食店も5店舗ある。

 実行委員会の下地友香委員長と高良琴乃さんは7日、「多くの方に、厳選された店舗の自慢のカレーを楽しんでほしい」と呼びかけた。