順道館(那覇市、宮里善博館長)開設65周年記念大会が8日、豊見城市の沖縄空手会館で始まった。沖縄空手剛柔流の開祖・宮城長順氏の没後65周年と順道館の開設者・宮里栄一氏の没後20周年を機会に開催。空手セミナーには21カ国から200人以上が参加し、伝統的な技を学んだ。セミナーは10日まで。