京都大は9日、人のiPS細胞から神経細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する世界初の治験を実施したと発表した。(共同通信)