沖縄タイムス+プラス ニュース

銀輪の祭典 ツール・ド・おきなわ きょう開幕

2018年11月10日 08:51

 【北部】30回の節目を迎えた自転車の祭典「ツール・ド・おきなわ2018」が10日、開幕する。16カ国・地域から初の5千人超えとなる5044人がエントリー。レースやサイクリング部門に挑む。

オランダチームの自転車に乗って喜ぶ子どもたち=9日、名護市・屋我地ひるぎ学園

 最高峰の男子チャンピオンレースに出場するオランダのチーム「WTC de アムステル」の選手8人は9日、名護市にある小中一貫校の屋我地ひるぎ学園(具志堅仁一校長)を訪れ、児童らと交流した。

 選手は自転車に乗って全校児童129人が待つ体育館に登場。「安里屋ユンタ」の三線演奏や空手演武の歓迎を受けた。小学4年生の山城大世(おおせ)さん(10)は「英語での会話が通じてよかった。優勝できるように頑張って」とエールを送った。

 大会は10日にサイクリング部門がスタート、最終日の11日はレース部門がある。主催はツール・ド・おきなわ協会、北部広域市町村圏事務組合、日本自転車競技連盟。特別協力は沖縄タイムス社、琉球放送、NHK沖縄放送局。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS